会社概要 部門紹介 製品紹介 関連会社 お問合せ リクルート


ごあいさつ  

代表取締役社長
中山浩光
「工業用薬品の製造を通じて地域に貢献できる企業でありたい」
昭和24年以来、私たちはそう願いながら今日まで企業活動を続けてきました。
当社は 水処理凝集剤・水ガラスといった工業用薬品事業に始まり、
鋳物向け資材事業、発泡スチロール事業を加えた 3本柱で、
北陸に密着して事業を展開しています。
これから益々多様化する お客様のニーズにしっかりとお応えするべく、
品質はもちろん、安定供給体制の構築、コスト低減活動に日々精進し、
地域に貢献できるよう 従業員ともども努力していく所存です。
今後とも ご支援、ご指導を賜りますよう よろしくお願い申し上げます。
 


社名 株式会社北陸化成工業所


分析センター


中田工場社屋
代表者 代表取締役社長 中山 浩光
所在地
 本社工場

〒933-0011
富山県高岡市石瀬1928
TEL 0766-22-2155(代表)
FAX 0766-22-7689
 中田工場
〒939-1275
富山県高岡市中田955
TEL 0766-36-1212
FAX 0766-36-1170
資本金 6,250万円
創立 昭和24年(1949) 2月1日
従業員 男 107名
女 26名
計 133名
敷地
 本社工場
 中田工場

60,700u(18,300坪)
18,000u(5,400坪)
主要取引銀行
北陸銀行高岡広小路支店
富山銀行鴨島支店
高岡信用金庫新成支店
決算期 3月
営業品目
硫酸バンド(液体、固体、粉末)、ポリ塩化アルミニウム(PAC)
珪酸ソーダ、アルミン酸ソーダ(液体、粉末)、レジンコーテッドサンド
ホワイトカーボン、鋳物用中子造型、発泡スチロール、計量証明事業
地図

沿革
昭和24年(1949) 2月 (株)北陸化成工業所を創設し、硫酸バンドの製造開始
昭和36年(1961) 12月 珪酸ソーダの製造開始
昭和45年(1970) 4月 ポリ塩化アルミニウム(PAC)の製造開始
昭和46年(1971) 9月 液体及び粉末アルミン酸ソーダの製造開始
昭和52年(1977) 4月 名古屋中小企業投資育成(株)の投資を受け、資本金4,500万円
となる。
昭和53年(1978) 3月 レジンコーテッドサンドの製造開始
昭和54年(1979) 8月 増資を行い、資本金5,000万円となる。
昭和56年(1981) 2月 水道用ポリ塩化アルミニウムJISマークの表示許可を受ける。
昭和59年(1984) 4月 ホワイトカーボンの製造開始
平成 1年(1989) 2月 鋳物用中子の製造開始
平成 5年(1993) 4月 グラウト用硬化剤製造開始
平成 9年(1997) 12月 環境計量証明事業開始
平成11年(1999) 6月 硫酸バンド製造設備更新
平成12年(2000) 9月 液体及び粉末アルミン酸ソーダ製造設備更新
平成14年(2002) 1月 スチロ化学工業(株)の株式を取得し、完全子会社とする。
平成15年(2003) 1月 増資を行ない、資本金6,250万円となる。
平成16年(2004) 1月 第37回 (社)中小企業研究センター賞(現「グッドカンパニー大賞」)・
地区表彰を受賞
平成18年(2006) 10月 スチロ化学工業(株)を吸収合併する。
新たに販売会社として、スチロ化学工業(株)を設立する。
平成19年(2007) 10月 水道用ポリ塩化アルミニウム 新JISマーク表示の認証を取得する。
(認証番号 JQ0407011)
平成19年(2007) 11月 ポリシリカ鉄凝集剤(PSI)のライセンス契約を締結する。
平成22年(2010) 1月 再生砂製造設備更新
平成25年(2013) 4月 輸送部門を子会社のケミプラス(株)に移管する。

Copyright(c) 2004 HOKURIKU KASEI INDUSTRY CO.,Ltd. All Rights Reserved.